菊蒔絵錫縁香合 総梨子地 江戸時代中期|古美術 茶道具 秋の香合 風炉の香合

蒔絵に味わいあり 時代を経た錫縁香合 

●サイズ㎝ :高さ3.5 胴径6.4
●手取り  :錫縁らしいどしりとした重み。ほぼ正方形で扱いやすいと思います。
●作品の状態:使い擦れや小さいへこみなどがある。
●箱の状態 :木箱 きれい。紐が短い。

●作者と印銘
銘はありません。

●印象や使う季節など
時代を経たことを感じる蒔絵香合です。梨子地の色が古格を感じさせ、錫縁は黒ずんでいます。
菊の蒔絵は意匠的で、金色は古めかしい。
時代は江戸時代中期はあるかと思います。初期までさかのぼるかもしれません。 
箱は香合よりずっと時代の下がる近代の木箱です。
現在菊は多品種あり年中ありますが、やはり秋に使うのがふさわしいでしょう。


#香合 #秋の香合 #風炉の香合 #蒔絵香合 #錫縁香合
#茶道具 #茶道具販売 #茶道具通販
#古美術 #古美術販売 #古美術通販
#骨董品 #骨董品販売 #骨董品通販

¥ 160,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する